おはようございます。
そろそろ忘年会の日程が入ってきた松崎です。
連チャンで続きそうなので呑みすぎ注意ですね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

住宅ローンの審査ではどんな項目が重要視されているのでしょうか?
国土交通省が行った「民間住宅ローンの実態に関する調査結果」という統計があります。
この調査結果の中で融資を行う際に考慮する項目という調査結果があります

1位 完済時の年齢
2位 健康状態
3位 担保評価
4位 借入時の年齢
5位 勤続年数
6位 年収
7位 連帯保証
8位 金融機関の営業エリア
9位 融資可能額(購入)
10位 融資可能額(借換)
11位 返済負担率
12位 カードローン等の他の債務の状況や返済率


「※国土交通省 民間住宅ローンの実態に関する調査結果から」

思いのほか皆さんが結構きにするカードローンなどの返済状況は12位なんですね。
数年前には、なかったような健康状態が上位に上がってきています。
ここ数年で審査の重きをおいている項目も変わってきてるんですね。

皆さんも参考にしてみてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!
【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】
メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。