おはようございます。
昨日は、エクシブ箱根離宮に泊まった松崎です。
エクシブの中でも箱根離宮はかなり良いです。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先月、ご相談を受けたお客さんでの事です。
やたらと住宅ローンの審査が通るのか気にしている様子でした。

私が「何か不安なところはありますか??」
と聞いても「特にないです」との返答でした。

あの気にし方だと、何かある!
と確信していました。

それが、保険証を見たときに分かりました。

このお客さんは個人事業主だった為、保険証は国民健康保険でした。
その国民健康保険の保険証の有効期間を見ると6ヶ月間だけでした。

一般的に有効期間は2年です。
1年という事もありますが6ヶ月は短すぎます。

短すぎる理由が実はあります。

国民健康保険料の支払い悪いんですね。
恐らく滞納していて更新した際に有効期間を短くされたのではないかと思います。

私が国民健康保険料の滞納はないか??と聞くとやはり滞納がありました。
審査が通るかどうかを気にしていたのは、国民健康保険料を滞納していて住宅ローンの
審査に落ちてしまうのではないかと思っていたそうです。

住宅ローンの審査では住民税や国保の料金の納付状況を聞かれる事は少ないです。

なのでさほど滞納があっても気にしなくても大丈夫なのですが保険証の有効期間が
あまりに短い場合、敬遠する銀行も出てきます。

さらに納付書や納付している事を確認できる書類を要求される事もあります。

保険証の有効期間が短いと上記のような事もがあるんですね。
国民健康保険料の滞納には気をつけてくださいね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!
【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】
メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。