おはようございます。
ちょっとオーバーワーク気味になりそうな松崎です。
調整していかないと年末年始の休みが削られてしまいそうです・・・

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

以前、こんな相談がありました。
不動産会社さんが通した住宅ローンで本当に良いのか?
という相談でした。

フラット35で通してあったのですが話を聞くとそのマンションには
住まずに賃貸に出すと言ってました。

住まずに賃貸に出す物件をフラット35で住宅ローンを通す。
これは、問題です。

住宅ローンは自分が住むための商品ですから購入物件を賃貸に出してしまうなんて
もってのほかです。

フラット35の受付銀行も怪しいと思えば賃貸の募集が出ていないか
くらいは調べます。

相談に来たお客さんは今回の事について認識しておらず
不動産会社の言いなりでした。

これは詐欺に当たりますので知らないではすまない事もあります。

住宅ローンは住宅を購入するための商品です。
アパートなどの投資物件に融資するのは住宅ローンではありません。

ローン商品にはそれぞれ使用用途が決まっています。
使用用途が決まっていないのはカードローンなどで金利がかなり高いです。

みなさんも覚えておいてください。
住宅ローンは居住するための物件購入に充てるローン商品です
それ以外の用途に利用できません。

間違っても住宅ローンで賃貸物件などは購入しないでください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。