おはようございます。
引っ越す賃貸物件が決まった松崎です。
後は、審査だけですが自分の立場になるとドキドキしますね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

昨日、勤務実態を偽ったお客さんの在籍各員の話をしました。
今日は、似たような話ですが以前、私のお客さんで住宅ローンの審査承認後に退職を
決めたしまったお客さんがいました。

早めに気がついたので退職時期を遅らせて頂きましたので特に問題にはなりませんでした。

お客さんはこう思った様です。

審査も終わったから平気だろう・・・

確かに審査も終わり在籍確認ももらはいらない・・・
とは、なりません。

銀行によって基準が違いますが住宅ローンの審査から融資実行まで〇ヶ月間が空くと
再度、在籍確認をする銀行があります。

注文住宅などの場合、本審査が終わってから実際に融資実行までに6ヶ月から12ヶ月かかる
事もザラにあります。

そんな時に銀行は、再度在籍各員を入れたりします。

その時に退職していることが分かったら・・・
せっかく出ていた承認もちゃぶ台をひっくり返すがごとくひっくり返ります!

審査が終わったからと言って油断は禁物です。

転職したい方は融資実行がされてからにしましょうね。
在籍確認は1度で終わらないこともありますから。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

悩む

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。