おはようございます。
今日は、購入予定の車の試乗に行く松崎です。
その前に仕事をこなしてきます。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日お客さんから「変動金利の特徴はなんですか?」
という質問を受けた。

毎日、ブログを見てくれている人は、知っているかもしれないが
変動金利の特徴をおさらいしたいと思います。

まず、変動金利の最も分かりやすい特徴は、金利が一定期間で変動する事ですよね。
変動金利という名前ですからそのまんまですね。

では、変動金利で住宅ローンを35年間借りたら一体、何回金利が変動するか
皆さんはご存知ですか?

答えは、70回です。
という事は半年に1回金利が見直しになるんですね。

そして金利が上がったら支払額もその都度上がるのかというとそんな事はありません。
支払額が上がるのは5年ごとです。

5年間は金利が上がっても支払額は上がらないんですね。

また、支払額の上がり幅にも決まりがあります。
1.25倍が上限になります。

毎月の支払額が10万円だったら12.5万円までしか上がりません。

まとめると3つのポイントがあります。

・金利変更は半年に1回
・5年間は支払額が上がらない
・支払額は1.25倍までしか上がらない

以上の3つを覚えておいてくださいね。
ただ、上記のルールに当てはまらない銀行もありますので注意していください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!
【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】
メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。