おはようございます。
天気が晴れて気分の良い松崎です。
これから練習してゴルフコンペにってきます。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

昨日、事業主の方の住宅ローンはメインバンクは避けた方がいいと言う話しを
少しだけしました。

会社で利用している銀行だから住宅ローンも貸してくれるに違いない!

確かに借りやすい場合もあります。
ただ、私がメインバンクでの住宅ローン利用を勧めない理由があります。

それはメインバンクに自宅の住宅ローン残債が分かってしまうのを避けたいからです。

例えば、会社の業績が良い時は良いですが悪くなった時に自宅を担保に差し入れろと
言われる可能性があります。

銀行員「社長の家の住宅ローンの残債はもう半分・・・2番抵当権を設定させてもらおう!」
となります。

銀行員「社長!運転資金を融資するのは良いんですが自宅を担保に入れてください!」
と融資するの条件に担保提供を要求してくるかもしれません。

経営が悪化すれば上記の様なことも考えられます。

これがメインバンクではない銀行で住宅ローンを借りている場合、メインバンクには住宅ローンの
残債金額はすぐに分かりません。

無用な担保提供を避ける事も出来ます。
さらに言うと繰り上げ返済などで住宅ローンの返済が終わっても抵当権の抹消だけは
行わずにおいておく。
住宅ローンを借りていた銀行から抵当権の抹消書類を受け取って抹消はしないで置いておく
と言うことですね。

そうするとメインバンクが登記簿謄本を見た時に抵当権が残っていれば自宅の担保提供は
諦めるかもしれません。
実際は、返済が終わってないんですけどね。

この様に何かあった時に家を守る事が出来ます。

そう考えるとメインバンクでの住宅ローンは少し考えた方が良いですよね。

経営者の方は覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

ガッツポーズ

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。