おはようございます。
今日もゴルフコンペの松崎です。
お付き合いのある工務店さんのコンペです。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

以前、こんな案件がありました。
個人事業主の方で確定申告もしっかり行っている。
営業売り上げも伸びていて直近では3000万円あり所得金額は800万円。
借り入れもなく今まで支払いの遅れもなくしっかり払っている。

これであれば希望の借入額の4700万円は問題ない思っていました。
が、1点だけ気になりました。

個人事業主の方の場合、サラリーマンとは違い納税証明書という書類が必要になります。
納税証明書を見ると未納額がありました。

銀行は、税金の未納にはちょっとシビアです。

今回のケースも未納額が足かせになり審査は否決になってしまいました。

しかし、落とす銀行もあれば拾う銀行もあります。

こう言うときメインバンクは助かります。
この会社のお金の流れを把握している分、他の銀行よりも有利に進めてくれる場合もあります。

このお客さんはメインバンクで借りることが出来ました。

ただ、以前少し話しましたがメインバンクでの住宅ローン利用は、最後の手段です。
事業をしている方は、いの一番でメインバンクに相談に行くことが多いですが
実は、これは勧めません。

その理由は、また明日お話しますが今日お話しした税金の滞納などは気をつけましょう。
特に事業主の方はね。
支払いが遅れて遅延損害金なども同じく銀行に知られるとよくありません。

覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

悩む

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。