おはようございます。
今日は知り合いのパン屋さんで朝食を食べようと思っている松崎です。
その後、会社に行きたいと思います。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

昨今の住宅ローンの変動金利は、金利がかなり低いですよね。
そのため8大疾病などのオプション団信などに加入しても金利が1%に満たない
こともあると思います。

ここでオプション団信加入時の二つポイントをお話ししたいと思います。

まず8大疾病などのオプション団信は借入額によって健康診断結果などを提出する
必要があります。

金額は銀行によって違いますが大体3000万円〜5000万円を超える借り入れ金額の場合
1年以内に受けた健康診断結果表の提出を求められます。

その為、健康診断結果が悪いと加入できないこともあります。
これが一つ目のポイントです。

そしてもう一つは、健康診断結果が悪い場合に診断結果を提出しないで
オプション団信に加入する方法があります。

それは、銀行専用の診断書です。

銀行によっては、健康診断結果表を提出するから銀行指定の診断書を持って
病院で診断を受けてくる。

この銀行指定の診断書といのがかなり検査項目が少ない。
血液検査がなかったり尿検査と血圧、問診だけのこともある。

非常に緩い診断書になっている。

会社などで受けた健康診断結果があまりよくない時は、下手に健康診断結果表を
提出するよりかは銀行指定の診断書を持って病院に行く方が良いこともある。

これが二つ目のポイントです。

どちらが有利なのか考えてから選びましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!
【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】
メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。