おはようございます。
今日はmハウスメーカーさんのゴルフコンペに参加してくる松崎です。
今月は毎週ゴルフコンペです・・・

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

以前にもお話ししたのですが銀行が住宅ローンを貸し出す相手でウェルカムなのが
公務員です。

安定しているので銀行としては一番好む属性です。
しかし、審査に落ちることもあります。

これは以前、ご相談頂いたお客さんでの出来事です。

お客さんは、地方公務員。
年収も年齢の割には高く約900万円。

自己資金は約1000万円。
これだけ聞けば申し分ない属性です。

ただ、借り入れがありました。
カードローン5社合計で残り700万円

消費者金融ではなくすべて銀行のカードローンです。
カードローンの契約をした日は住宅ローンの申込日より9年も昔です。

このお客さんの自己資金は1000万円あったためカードローンをすべて返済してもらう予定で
審査を行いました。

しかしこのお客さんは審査に落ちました・・・
カードローンもすべて返済する予定でしかも支払いの送れは一度も無し。
なのに否決・・・

その理由はカードローンの残高が減っていないことです。
カードローンの返済方法は一般的に残高スライドリボルビング式が多いです。

あまり聞いたことない言葉だと思いますが簡単にいうとこうです。

借入額によって返済金が決まっているのです。
例えば50万円をキャッシングしたら毎月の支払いが10,000円で返済をしていく。
残高によって返済額が減額されることもあります。

基本は60回払いですから5年で完済するはずなのですがこのお客さんは
9年たった今も残高700万円・・・

完済していないのです。
700万円借りて返済を進め残高が500万円になった時点でまた200万円を借りる。

残高が減っては借り入れをするという事を繰り返し未だに残高が減っていない状況でした。

お金を借りる癖がついてしまい銀行から見れば属性は良いけどお金にだらしがない。
と言う評価だったのだと思います。

いかに属性が良くても自己資金でカードローンが一括返済出来ても返済しては返すでは
住宅ローンは通りづらい。

覚えて追いください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。