おはようございます。
今日はつくばからブログを書いている松崎です。
これからお客さんとゴルフに行ってきます。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

昨日、住宅ローンは持ち込む支店によって対応が違うというお話をしました。
だから銀行選びも支店選びも大切と話しましたがもう一つ大切な事があります。

それは、担当者です。

私も昔こんな経験があります。

お客さんがある銀行に住宅ローンの申し込みに行ったら相談ベースで
2000万円しか貸せないと言われたそうです。

物件の価格は2580万円。
580万円も自己資金を増やす事もできず他の銀行に申し込もうと思った矢先に
お会いしました。

私の計算だと元々2000万円しか貸せないと言った銀行で問題なく希望金額の
2580万円借りれるはず。

いつもお願いしている担当者に話したら何の問題もなく希望金額の2580万円
かりれました。

では、なぜお客さんが相談した銀行員は2000万円と言ったのでしょうか?

それは、銀行員の実力です。
このお客さんのプラス要素をしっかり見つけ審査に回す。

この実力がないと同じ銀行でも担当者によって借りれる金額が変わります。
最初の銀行員にはこのお客さんに2580万円を貸せるようにする実力が
なかったんでしょうね。

銀行選び支店選び担当者選び。

住宅ローンをうまく通すにはこの3つは非常に大切なんですね。

皆さんも覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!
【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】
メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。