おはようございます。
今日は、不動産業者さんの実務調査に行く松崎です。
神奈川県からの委託された仕事です。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

ちょうど1年前に日本テレビのスッキリ‼︎という番組でダイノジの大地さんの
住宅ローンコンサルを行いました。

普通に銀行へ申し込めば2000万円くらいしか貸してくれないところ
希望額に近い金額の融資額を私の方で引張てきました。

その額は、2000万円の倍額以上です。
私の中でも奇跡的な案件でした。

今日お話しするのは、芸能人のように確定申告している方のお話しです。

最近も確定申告者の方の依頼を受けたのですが
一般的に確定申告者が住宅ローンを申し込む際は確定申告所が3期分必要になります。

そして重要なのは申し込んだ銀行が確定申告の収入部分をどのように判断するかです。

主に下記の3つの判断方法があります。

・直近の収入額で判断
・3期の平均収入額で判断
・一番低い期の収入額で判断

この3つになります。

今回ご相談をいただいた方は
直近は約500万円
その前は約100万円
その前は赤字・・・

この状態であればどのような銀行に申し込んだ方がいいかは分かりますよね?

3期平均の銀行に出せば収入金額が下がりますし一番低い期の収入額で判断する
銀行は論外です。

直近の収入額で判断してくれる銀行へ出すべきですよね。

この様に住宅ローンを通すのが厳しい確定申告者への審査基準はこうもバラバラなのです。

自分がどの審査基準の銀行へ申し込めばいいのか。
もう分かりましたよね。

ぜひ、覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!
【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】
メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。