おはようございます。
今日は、これから茨城へ行く松崎です。
仕事ではなくゴルフです。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日受けた住宅ローンの相談だったんですが話している時にカードの支払いが遅れて
変な手紙が来た・・・

とポロッと言われました。

気になったので個人信用情報を取り寄せてもらったのですがやはり債権が異動していました。

”異動”という言葉はあまり聞き慣れないと思いますが
これが”ブラック”という状況です。

この状態になるとほぼ住宅ローンを通すことが出来ません。

”ほぼ”です。と言うことは通すことも不可能ではないという事です。

とうやって通すのかというのは公表しませんが、たかが低額の支払いと思い滞納してしまう人がいます。
債権が異動してしまうと債権金額は関係なくブラックになります。

10万円の債権移動も100円の債権移動も重みは一緒ということです。
たかが100円で家が買えなくなるのです。

最近では携帯電話の通話料金と一緒に請求される端末機代がいい例です。
統計によると30人に1人が携帯電話代金を対応しているそうです。

通話料金が遅れてしまっていると思っていたら請求金額の中に端末機代も含まれているので
立派な支払い遅延になります。

皆さんも、たかが○○○円!!
と思わずしっかり払っていきましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!
【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】
メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。