おはようございます。
夏休みで体重増量の松崎です。
振り出しです・・・

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

以前、プラスになる材料はいくらでも銀行に伝えた方が良い。
と言う話をしました。

これが決め手で審査結果が分かれる事があります。
では、どの銀行でもそうなのでしょうか?

答えはNOです。

住宅ローンの審査基準は、各銀行で違います。

A銀行で審査できてもB銀行では断られることもあると言うことですね。

プラス材料があれば取り上げてくれるというのは主に地銀や信金に見られる
傾向です。

都市銀行などの審査は画一的に進められることが多くプラス材料があっても審査では
見てくれないです。

それに比べると地銀は、実家が持ち家であることや奥さんがパートなどで働いている事
などをプラス材料として取り上げ少しでも審査が有利に働くように動いてくれます。

都市銀行は上記のようにはしれくれませんからね。
あくまで決められた枠の中でしか審査をしれくれません。

そこが地銀や信金との違いですね。

自分の状況が都市銀行などの画一的な審査で当てはまらない時は
地銀や信金も選択肢に入れてみましょう。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

正解

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。