おはようございます。
お盆休み4日目の松崎です。
もう半分消化してしまいました・・・1ヶ月くらい休みたいです。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

住宅ローンが払えない・・・
そんな相談も受ける事があります。

先日もこんな相談を受けました。

銀行から「住宅ローンが払えないなら早く売ってくれ!」
と言われ銀行に言われるがまま銀行から紹介を受けた不動産会社と弁護士に
お願いしたそうです。

その結果、1000万円の残債が残ってしまいました・・・

そして弁護士から毎月少しづつ払えば平気ですよ!
と言われ毎月1万円づつ債権者に払っていたそうです。

これを聞いた時に不親切な弁護士だと思いました。

確かに銀行へ返済する金額よりも売却した金額が安ければ住宅ローンは残ります。

住宅ローンが2000万円残っていて家を1000万円で売れば1000万円
残りますよね。

これに関して毎月1万円づつ支払っていたという事です。
しかも7年くらい。

このような残った住宅ローンの残債額には14.6%の遅延損害金がかかります。

1000万円の遅延損害金は年間146万円です。
毎月1万円の返済では年間12万円です。

遅延損害金が年間146万円つきますので12万円払っていても一生減りません。
むしろ毎年134万円づつ増えていきます。

恐ろしいですよね。
この事を分かっておきながら弁護士は少しづつ払っていけば平気ですよ!
って言ったわけですからとんでもない弁護士です。

住宅ローンの残債には大体14.6%の遅延損害金がかかります。
もし住宅ローンが払えなくなり残債額を少しづつ払ってくれればいい!
何て言われた時は気をつけましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!
【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】
メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。