おはようございます。
お酒は週に一回と決めた松崎です。
年ですからね。健康に気を使っています・・・

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

昨日、借り換えの相談に行ってきました。
難易度は少し高めなのでフラット35しか借り換えが出来なさそうな案件です。

しかし困ったことに残存期間が12年ほどしかありません。
どういうことかというとフラット35は既存の住宅ローンの残存期間が15年を切っていると
借り換えが出来ないのです・・・

フラット35に借り換える時は住宅ローンの残存期間が15年以上必要ということです。

借り換えをするとメリットが出るとしてもダメなんです。
他の銀行にはあまりない借り換え要件です。

ただこれは基本的な要件で例外があります。
主債務者が60歳を超えている場合、住宅ローンの残存期間が15年を切っていても
借り換えが出来るのです。

その場合、10年以上の残存期間が残っていれば借り換えができます。

今回のお客さんは主債務者が60歳以上なので借り換えができます。
ホッと一安心でした。

皆さんもフラット35で借り換えをする際は残存期間に注意してください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!
【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】
メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。