おはようございます。
月末になると来月の住宅ローンの金利が気になる松崎です。
きっと来月も下がるのでしょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、アパートローンのコンサルをしたお客さんでこんな住宅ローンを
組んでいました。

預貯金連動型の住宅ローンです。

預貯金連動型??

住宅ローンとしてはあんまり馴染みのない商品かもしれません。
今となっては、ほとんどの金融機関でありません。

このお客さんが組んでいたのは、この預貯金連動型の住宅ローンを持っている事で
有名だった大手銀行です。

その銀行も今やこの商品は2年前に販売を終了しています。

まぁ、儲からなかったんでしょうね。

この預貯金連動型の住宅ローンがどのような商品かと言うと。

住宅ローンを借りている銀行に自分名義の預金を預けると住宅ローンの残債から
差し引きして残った金額に金利が発生するという商品です。

こんな感じです。

3000万円の住宅ローン残債があった場合、その銀行に預金が2000万円あると
その差額1000万円に対して住宅ローンの金利が発生するという商品です。

本来だったら住宅ローンの残債額(元金)全額に対して0.675%などの金利が発生します。

しかし、預貯金連動型の住宅ローンは住宅ローンの残債額と預金の差し引きした差額に
対して金利がかかります。

お金に余裕のある人がこの商品で住宅を購入するとこうなります。
現金で4000万円の住宅を購入しようかと思ったけど預貯金連動型の住宅ローンで
4000万円借りた。

その場合、住宅ローンの残債額が4000万円あるけど預金も4000万円あるので金利が発生するのは
0円に対して住宅ローンの金利が発生します。

0円に金利を発生させたって金利は0円です。
無利息で4000万円を分割払いにできるのです。

これが預貯金連動型の住宅ローンです。
お金を持っている人には素晴らしい商品です。

ただ、この商品は利息がかかる部分の金利は2%後半だったりします。

なのでよっぽど預貯金がないと効果がありません。

この預貯金連動型の住宅ローンは、まだいくつかの金融機関では利用できます。
しかし
昔と違い金利が多少発生する商品になっています。

気になる人は一度調べてみましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

pl-201472408311

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。