おはようございます。
夏休みが待ち遠しい松崎です。
連休がとれるのはお盆と年末年始くらいです。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

最近借り換えの時にこんな質問を受けました。

「支払い期間を延ばしたいんですけど」

借り換えの基本は、残債額と同じ借り換え金額で残り期間と同じ期間で
借り換えになります。

残債が3000万円で残り期間が27年であれば借り換えも3000万円で
借入期間が27年になります。

なので基本的には借入期間を延ばすことが出来ません。

では、絶対に借入期間を延ばすことができないのかというとそんなことはありません。

私も今まで1回だけ借入期間を5年延ばした事があります。
そのお客さんは、上場企業に勤めており属性が悪くありませんでした。

こういった事もあり借入期間を延ばす事ができました。

ただ、借入期間を延ばしたいという理由は大体同じです。

支払いが厳しいんです。
今の支払額が厳しいので期間を延ばして月々の支払い金額を減らしたい
というのが理由です。

この辺の理由には金融機関は敏感です。
そもそも融資期間を延ばす事自体スコアリング(評価)を下げます。

借り換え時に融資期間を延ばすことは、誰でもできることではない
ということを覚えておきましょう。

基本は、現在の残債金額が借入金額になり融資期間は残存期間です。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。