おはようございます。
かじると「キュッ」となる食べ物が嫌いな松崎です。
鳥肌が立ちます・・・

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

以前、住宅ローンのコンサルティングでこんなお客さんがいました。
特に、勤務先も年収も問題ありませんでしたが借り入れ希望額を減額された
という話でした。

大手バス会社に勤めていたお客さん。
特にオートローンなどの借り入れもカードなどのキャッシング、ショッピングも
ありませんでした。

ただ、免許証のコピーを貰う際に出した財布にカードがかなりの枚数入っているのが
見えました。

私「ちょ、ちょっといいですか?カードって何枚持っています?」
と聞いて財布からカードを出してもらったら・・・

9枚!
その全てに30万円〜50万円のキャッシング枠が付いていました。
一番限度額の高いカードで100万円付いていました。

これは致命的です。
限度額ではなくカードの枚数です。

2〜3枚持っていることはよくありますが、さすがに9枚は多いです。

最近は、カードを作れば5000ポイント付くものや店舗の会員カードに
クレジット機能が付いているものもあります。

この場合、金融機関はこういう見方をします。

カードの枚数 X 限度額 = 他の借り入れ金額

このお客んの場合カード1枚に50万円のキャッシング枠が付いていれば
全部で450万円借りているのと一緒です。

そのため、借り入れ希望額を減額されました。

なので利用していないカードを解約してもらいました。

キャッシング枠の付いているカードは、あまり多く持っていると
審査が不利に働きます。

利用していないカードは、解約しましょう。
ただ、解約する際は過去に支払い遅延していない事が前提になります。

これについては、また後日お話ししたいと思います。

ではでは!

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!
【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】
メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。