おはようございます。
今日は、グループ会社の役員会に出席する松崎です。
その後は、役員たちと月一の食事会です。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

借り換えの相談を受ける際にきになるのが現在の状況です。

借り換えは、借入れ時とは状況が変わっている事が多くあります。

借入れ時は
・年収が高かった
・妻が働いていた
・オートローンなどの他の借入れがなかった
・転職してなかった
・持病がなかった

などなど借り換えの時は状況が変わっている事が多々あります。
先日も相談を受けお客さんと話していたら転職したことにより借入れ時よりも
年収が下がっていた。

しかも新しく購入した車のオートローンがあり、さらに借り換えを難しい状況にしていました。

借り換えは、当時住宅ローンが借りれたから借り換えも簡単にできるという事ではありません。
その時の状況に合わせて審査を行います。

個人事業主の方だと、当時住宅ローンを借りるために年収を増やしていたが
もう住宅ローンを借りてしまったので節税の為に収入金額を100万円以下にしている。

こんなこともよく見かけます。

借り換えも借りる時と同じ審査基準です。
決して緩いというわけではありません。

覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。