おはようございます。
携帯電話の電話帳の中に小林さんが25人いる松崎です。
電話がかかってきた時にどの小林さんか頭で検索するの時間がかかります。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

以前、工務店の営業マンからこんな失敗談を聞きました。

この工務店は、住宅ローンの手配をお客さんに直接やってもらっています。
どういう事かというと、建築の請負契約をしたら住宅ローンのお手伝いをしないで
お客さんに直接銀行に行ってもらっているという事です。

住宅ローンの事はよく分からないのでお客さんにやってもらっているんですね。

しかし、これが間違いの始まりです。

4000万円の大型契約をしたお客さんに
「住宅ローンは、〇〇銀行を紹介しますので直接行ってください。」
と言ったそうです。

ですが住宅ローンは、全く問題ないお客さんだったのに審査に落ちたそうです。

営業マンも「なんで!?」となり銀行に電話をしたらこんな事を言われました。

銀行員「あのお客さんバツイチで慰謝料を毎月20万円くらい払っているそうですよ」

そうなんです。
慰謝料は、金融機関によっては返済比率に含まれ住宅ローンの審査に大きな影響を
与えることがあります。

そもそもなんで慰謝料の話が銀行員に伝わってしまったのかと言うと
お客さんがぽろっと言ってしまったそうです。

もし営業マンが住宅ローン業務代理でを行っていたらこんな事にならなかったかもしれません。
手痛い失敗です。

ちょっとずるいですが住宅ローンの審査の際は、聞かれた事だけを答えるのが無難な時も
あります。

言わなくていいマイナス要素は黙っておきましょうね。
覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

悩む

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。