おはようございます。
早く梅雨明けしないかと思っている松崎です。
去年は7月10日で早かったようです。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

以前こんなお客さんの案件をやりました。

ハウスメーカーさんからの紹介で住宅ローンが厳しいという事で連絡をもらいました。
会社経営者で創業以来黒字決算でした。
ただ1点、年収が高い割に自己資金が100万円しかなかった・・・

これに関しては、またの機会にお話ししたいと思います。

今日は、間取りのお話です。
もともと自己資金の少なさが大きな要因だったのですが、それ以外に間取りの件で
金融機関から相当突っ込まれました。

それは、住居者が1人なのに対して家の延べ床面積が280㎡・・・
パーティールームが50帖あったりゲストルームがたくさんあったりと
一人で住むには贅沢過ぎる・・・

本当に居住用ですか?
別荘ですか?
シェアハウスにはしないですよね?
そもそもこんなに必要ですか?

よ金融機関もかなり怪しんでいました。

家族構成に合わなさすぎる間取りだと金融機関も見逃せないんですね。
金融機関というよりかは保証会社からのフィードバックでしょうね。

確かに、自己資金全然ないんだからそんなに贅沢な作りにするな!
という感じなのでしょうかね(^^;

実は、この逆のパターンもあります。
つい最近、手がけた案件で家族構成が夫婦と子供(大学生と高校生)で間取りが2LDKでした。

すぐ電話かかってきましたね。

「小さくないですか?本当に4人で住むんですか??」

なんて言われました。

住宅ローンの審査では、家族構成に見合わない間取りもしっかりチェックされてるんです。
覚えておいくださいね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

2499085952-brick-home-299771_1920-m9r-1920x1280-MM-100

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。