おはようございます。
日焼けして真っ黒な松崎です。
顔の皮がすでにむけてきています・・・

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、ご質問を受けたのですが
「住民税滞納しているんですけど大丈夫ですか?」

たまにこの質問を受けます。

滞納していること自体良くないことですが
住宅ローンの審査では住民税の納税証明書は基本的には提出しません。
国保の場合の保険料も同様です。

それを聞いてそのお客さんはホッとしていましたが、稀に住民税納税証明書や
国保の保険料の領収書の提出をもとられることがあります。

それは、個人事業主の方や会社経営者です。

特にフラット35の場合、求められることが多いです。

基本的にはフラット35でも要求されることは少ないのですが
要求されるという事は、金融機関側も不安視しているということです。

サラリーマンであれば給与から引きとしされていますが個人事業主の方の場合は
自分で払わないといけないので支払いを忘れてしまっている事もあります。

会社経営者の場合、会社払いですが払っていないという事もコントロールできる
立場です。

そのため、この二者は本来要求をされない住民税納税証明書や国保の保険料の領収書を
要求されることがあります。

今回のお客さんは、サラリーマンで転職をしたばかりなので住民税が給与天引きに
なっていなく自分で支払う必要がありましたが2きぶん滞納していました。

サラリーマンだっため住民税の滞納まで確認されませんでしたので
問題なく審査は通りました。

サラリーマンの場合、確認される事はまずありません。
だからと言って滞納はいけませんよ!

住宅ローンにはあまり関係ありませんが、しっかり払っておきましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。