おはようございます。
夏はエアコン全開の松崎です。
寒くした部屋で毛布に包まって寝るのが好きです。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

住宅ローンは借りてからも様々な決まりがある。
今日は、その決まりについてお話を少ししたいと思います。

住宅ローンは基本的に居住用の物件に対して貸し出す資金です。
その為、店舗や事務所に利用する事はできません。

これは、住宅ローンを借りてからも同じです。

こんな事もあると思います。

購入時と家族構成が変わり手狭になった為、新しい家を購入し古い家は
賃貸に出してしまう。

このケースはかなり多いです。
住宅ローンを借りる際の契約書には、用途が変更になる場合は連絡を銀行に
入れなければなりません。

その他にも破産や差押えが入った場合も銀行に連絡をしなければなりません。
ただ、差押えなどが入った場合に銀行に連絡する人は、なかなかいないと
思いますが、ルール上は連絡をしなければいけない事になっています。

その他にも色々と決まりがあります。

住宅ローンは借りるまでも大変ですが借りた後も色々と制限があります。

覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!
【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】
メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。