おはようございます。
人と違う事をするのが好きな松崎です。
違う道を歩きたいのです(^^)

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

住宅ローンの審査には当然の事ながら審査基準があります。
その基準に収まらななければ審査結果は否決になります。

合格点が80点だとしたら70点でも79点でもダメです。
80点が必要になります。

なのでいくら年収の高い人でもダメなときはダメなんですね。
しかし、プラス要素が多い場合、79点でも拾ってくれる事があります。

この辺を臨機応変に対応してくれるのは都市銀行よりも地銀や信金などの方が
融通が利きます。

都市銀でもなくはないんですが、その辺意外に固いです。
その点、地銀や信金などはプラス要素が多ければ通常の基準に当てはまらなくても
取り上げてくれます。

返済比率が40%でも場合によっては45%まで伸ばしてくれたりと
都市銀にはない柔軟性を持っています。

こういう事があるから地銀や信金は審査が緩いと思われているのかもしれませんね。

これは決して審査が緩いのではなく申込者本人にお金を貸すメリットがあるからです。
何でもかんでも審査基準の枠から外れて審査をしてくれるわけではありません。

ギリギリ審査基準に合わないけど自己資金が多めにある!
なんていう時で都市銀などで審査に落ちてしまった場合は、地銀や信金も
検討してみましょう。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!
【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】
メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。