おはようございます。
昨日は、土砂降りのなかコンぺに参加してきた松崎です。
途中で中止になりました。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、不動産業者さんの集まりに参加した時に不動産屋さんから
こんな話がありました。

『うちで建売の申し込みをしたお客さんがローンに落ちたんですよ』
『しかもその後、同じ物件を同じ銀行に大手不動産会社が申し込んだら
ローンが通ったです・・・』

どういう事かというと
Aという物件を購入するのにBという不動産会社さん経由でC銀行に住宅ローンの
申し込みをした審査に落ちてしまった。

けれどAという物件をDという不動産会社さん経由でC銀行に住宅ローンの
申し込みをしたら・・・

あら不思議!

住宅ローンの審査に通過したのです。

同じ物件Aを同じ銀行Cに住宅ローン申し込んだのだが経由した不動産会社さんだけ
違いました。

銀行に持ち込んだ不動産会社さんが違うだけで住宅ローンの結果が変わってしまう・・・

正直このケースは少ないです。

その銀行に持ち込んでいる案件の数などによって銀行も不動産会社さんを
ランク分けしています。

そのランクによって金利の優遇幅も変わってきます。
これは、銀行に持ち込みをする不動産会社によってばらつきがあります。

今回のような住宅ローンに落ちてしまうというケースはあまり聞かないですが
金利の優遇幅が違う事はあります。

覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!
【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】
メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。