おはようございます。
今日久しぶりの位置日事務処理dayの松崎です。
たまったものを全て処理します。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

住宅ローン審査時に必要な身分証明書。
一般的には、免許証と保険証を提示することが多いが中には免許証を
持っていない人もいる。

保険証を持っていないという事はないが免許証を持っていない人は
いる。

そんな時、他の”顔写真付き”の身分証明書を要求される事があります。

顔写真がついていないとダメなのです。
顔写真付きといえば、パスポートか住基カード、マイナンバーカードになります。

このいずれかも持っていないとなると審査や金消契約ができない事がある。

先日、住宅ローンの新規付け案件で収入合算者の奥様が顔写真付きの
身分証明書を持っていませんでした。

金融機関の答えは
『顔写真付きの身分証明書の写しを提出するまで承認は出しません!』

結構厳しいですよね。

お金のかからないマイナンバーカードの申請をしてもらったら
手元に届くまで半年かかると言われたそうです。

そんな事していたら引き渡し期日に間に合いません。

今回は、お金がかかってもしょうがないのでパスポートを作成してもらいました。

パスポートだったら1週間ほどで出来上がりますからね。
そのおかげで先日無事承認がもらえました。

この様に顔写真付きの身分証明書がない場合、『しょうがないですね』で
済まされず顔写真付きの身分証明書を作って!

と言われる事も金融機関によってあります。

顔写真付きの身分証明書がない方は、一度金融機関に確認してみましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!
【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】
メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。