おはようございます。
昨日、車をぶつけられた松崎です。
みなさんお気遣いを頂き有難うございました(^^)

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

住宅ローンの審査には色々な審査項目がある。
みなさんが考える審査項目は、年収、勤務先、勤続年数、蓄財状況、他の借り入れ
支払い状況などだと思います。

しかし、金融機関はこんなところも見ている。

来店時の身だしなみや受付経緯です。
スーツかどうかとかではなく身につけているものや住宅ローンを受け付けた経緯です。

身だしなみは、あまりチャラチャラした印象を与えるのはあまり良くはありません。
スーツで行かなければいけないという事はありませんが、時計やネックレスなど
あまり派手すぎると浪費家と思われることもある。

年収がそこそこあるのに預貯金がない・・・
そのうえ金融機関に来た時は高級そうなものをたくさん身につけている・・・

そうなると悪い印象を与える。
それだけで審査に落ちてしまうということはないが余計なマイナス要素は
与えない方がいい。

そして受付経緯です。

私も初めての金融機関に案件を持ち込むと金融機関の担当者から
『お客さんと松崎さんの関係は?どこから話が来たんですか?』
とか細かく聞かれることがあります。

受付経緯などもしっかり記録してるんですね。

みなさんも住宅ローンの審査の段階で金融機関に行く時は控え目な
感じでいきましょう。
最近は、そこまで気にしている金融機関も少ないと思いますが
地銀などではまだ気にしているところもあるようです。

覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!
【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】
メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。