おはようございます。
卓上扇風機が大活躍の松崎です。
暑がりには欠かせませんね(^^)

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、住宅ローンの新規融資付けの案件をしていたら久しぶりに厳しい銀行がありました。
他の金融機関で話をしたら希望の金額借りれそうでしたがその金融機関は希望金額よりも
マイナス700万円という話でした。

希望の金額からマイナス700万円もされれば予定している資金計画も狂います。
いきなり自己資金を700万円増やせと言っても無理ですからね。

相談している段階から
『うちは審査厳しですよぉ〜』て言われましたからね(^^;

この金融機関は、キャッシュフローも見ます。
一般的には、借り入れ額のみで生活が成り立つかを見ることが多いですがこの金融機関は
生活費も計算に入れてきます。

横浜の大手地方銀行も同じ手法ですがこの金融機関ほど厳しくないです。

この金融機関は、夫婦で年間216万円で子供1人につき年間44万円の生活費を
計算に入れます。

この数字が住宅ローンの支払いと合わせた時に年収との兼ね合いを見て審査をします。

これによって今回のお客さんは希望額まで伸びませんでした・・・
しかし、別の金融機関で希望額まで借りることができました。

審査基準って金融機関によって様々ですよね。
住宅ローンを通す一番の秘訣は、自分にあった金融機関を見つけるということです。

覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

ガッツポーズ

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。