おはようございます。
嫌いだった牡蠣が最近全然食べれる松崎です。
大人になりました!

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日『増税前vs増税後』というセミナーをさせていただきました。

住宅を購入するとしたら増税前と増税後、皆さんはどっちの方がお得だと思いますか?

すまい給付金や住宅ローン控除もありますのでこれからの軽減措置も比べると
実際のところどうなんでしょう??

という内容でお話しさせて頂きました。

そもそもセミナーの時に『住まい給付金』を知っていますか?
と聞いてみたら知らない人の方が多かったのはびっくりです。

今日は、すまい給付金のお話しを少ししたいと思います。

すまい給付金とは消費者(住宅購入者)の増税よる負担額を減らすための
軽減措置になります。

消費税が8%の時の購入であれば最大30万円が指定の口座に振り込まれます。
これが消費税10%の時に購入すると最大50万円になります。

これを利用して増税を軽減してください。
というのが目的です。

これがすまい給付金です。

すまい給付金は、都道府県民税の所得割額に額に応じて支給される金額が
違います。

所得割額??
あまり聞かない言葉かもしれませんが、所得割額は源泉徴収票などには記載が
ありませんので役所で取得していただく課税証明書に記載があります。

こちらを見ていただく必要があります。

すまい給付金などのホームページを見れば年収からおよその給付額が分かる
表もあります。

住宅購入をお考えの人は一度ご自身がいくらくらい給付があるのかも
一度見てみるのも良いですよ。

ではでは!

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!
【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】
メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。