おはようございます。
今日は、早朝ゴルフに行ってきます。
5時30スタートです。
その後は、仕事です・・・

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

去年住宅ローンのお手伝いをして土地を購入したお客さんがいました。
来月の末に引き渡しの予定でしたが現地にを見に行ってみるとまだ更地・・・

連絡をしてみると着工の予定が6月になったとの事でした。
このパターンは危ないパターンです。

以前も私のお客さんでハウスメーカーとの打ち合わせが進まず最後に揉めて
ハウスメーカーが変更になった方がいました。

これにより建物完成が大幅に遅れ住宅ローンを借りる金融機関を変更する事に
なりました。

土地から購入して建物を建てる場合、融資を何度かに分けて実行します。
土地購入時、建物着工時、中間金、竣工金(最終金)などです。

この時、土地購入時の融資を実行してから建物の完成まで1年以内という決まりが
大体の金融機関にあります。

土地を購入してから建物を1年以内に完成しないと土地購入時に融資したお金を
一括で返済してくれ!
と言ってきます。

まさに私のお客さんで1年以内に建物の完成の目処がたたず土地融資金額を
一括で返済要求を受け金融機関を変えたケースがあります。

こうなると銀行の手数料など余計な費用もかかります。

土地の融資を実行してから建物の完成まで1年以内と金融機関からも説明が
ありますが1年というと余裕な気もしますが気をつけましょうね。

土地購入時の融資実行を受けてから建物完成は1年以内!
覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!
【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】
メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。