おはようございます。
求人をどのサイトで募集するか迷っている松崎です。
最近いろいろありますからね!
悩みます・・・

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

購入する物件によっては、金融機関からあらぬ疑いをかけられる事もある。
以前、私のお客さんで2世帯住宅の中古物件を購入した人がいた。

この物件の住宅ローンのお手伝いをした時に普段要求されない書類なども要求された。

購入物件の2世帯住宅が玄関が2つあり入り口は別々でした。
1階の世帯と外階段で2階の世帯に分かれていました。

この物件を購入しようとした時に私自身も「言われるかなぁ〜」と思っていたのですが
案の定言われました。

それは「1世帯だけ人に貸さないですよね??」
という事です。

極端な話、1階部分に購入者が住んで2階部分を賃貸で貸してしまう・・・

入り口が分かれていますし2つの世帯は室内からはつながっていません。
完全に独立した2つの世帯です。

このため金融機関は、「貸さないですよね?」と質問した以外に
念書を書いて欲しいと言ってきた。

”人には貸さない”という念書です。

住宅ローンは、居住用の物件を購入するためのローンであり人に貸すための
賃貸物件(投資物件)を購入するためにお金を貸すわけではありません。

上記のように購入する物件によってはあらぬ疑いをかけられる事もあります。
今回のお客さんは、本当に人に貸すつもりもなくご自身で室内をリフォームして
つなげて単世帯で利用していますので問題なく念書を書いて借入をしました。

特に1世帯しか住まないのに2世帯住宅などを購入する時は上記のようなことを
言われるかもしれません。

覚えておきましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

家族(ハート)

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。