おはようございます。
運動をするのが好きな松崎です。
サッカーだけは観戦のみです(^^;

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、経営者の方が住宅ローンの相談に来られました。
会社で付き合いのある銀行で住宅ローンの審査をしたがダメだった・・・

と言う話でした。
銀行の支店長は「絶対に通しますから!」と言っていたそうです。

なのに否決・・・
支店長マターでも通せない・・・

もともと住宅ローンの審査は、保証会社が行っています。
金融機関は何もしないわけではありませんが、保証会社での審査がウェイトを占めています。

しかし、支店長のゴリ押しがあれば通せそうな感じはするのですが
多分実力がないんでしょうね。

金融機関選びの際に大切なのは金融機関との相性もありますが
担当者が優秀かそうではないのかも大切です。

ダメ担当にあたってしまうと通るものも通らないし希望額も減額されてしまう
事もあります。

以前にも話しましたが、A支店に持ち込んだら1600万円と言われたが
B支店に持ち込んだら希望額の2100万円いけると言われました。

同じ銀行なのに500万円の差がつきました。

担当者によってもこんな違いがあるんですね。

金融機関選びも大切だが担当者の実力も大切!
覚えておいください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

よし!

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。