おはようございます。
今日は、久しぶりの充電日の松崎です。
ゆっくりしたいと思います。
午前中だけは・・・午後から仕事です(^^;

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日お客さんと展示場巡りをしました。
このお客さんは、各種ハウスメーカーの地震が起きた時の構造の強さが気にされていました。

関東は、これから大地震が来るとか言われていますからね。
どの程度の地震に耐えられるのかというのは気になりますよね。

地震の問題に関しては、各ハウスメーカーで対応が違います。

耐震をメインにしている場合や制震をメインにしている場合もあります。

ところで耐震と制震の違いは何でしょう?

耐震とは、柱や壁の強くして揺れに耐える構造です。
制震は、主に制震装置を使い建物に伝わった揺れを吸収する構造です。

揺れに耐えるのか吸収するのか・・・

この違いなんですね。

この両方を取り入れ入れているハウスメーカーも有ります。

耐震が良いのか制震がいいのか。
それぞれの特色を比べてみて決めてみましょう。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

地震

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。