おはようございます。
今日は、たまった事務処理する松崎です。
途方もないくらい溜まっています・・・

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

審査が通りそうにない場合は、フラット35!
と思っている人もいると思います。

確かに今まで私のブログでも申込者の内容が弱い時はフラット35へ
誘導する文章もあったかと思います。

営業マンの方でも厳しければフラット35と思っている人も多くいると思います。

しかし、フラット35は最後の砦ではありません。

以前、ハウスメーカーからご紹介されたお客さんでフラット35の審査に
落ちてしまったという方がいました。

他の金融機関と比べて比較的審査のゆるいフラット35で落ちてしまったのだから
もう住宅ローンは無理・・・
マイホームは買えない・・・

と思っていたようですが、他の金融機関でギリギリでしたが審査が通りました。

ポイントは、両親の属性でした。
上場企業にお勤めで持ち家、今回の建設地と近いなどプラス要素が幾つかありましたので
そちらも提示して本当にギリギリでしたが審査に通りました。

このようなプラス要素を加味してくれる金融機関もあれば、全く加味しない金融機関も
あります。

大切なのは、金融機関との相性です。

覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。