おはようございます。
昨日、親知らずを抜いた松崎です。
初めて歯を抜きました。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

破産をすると10年間は信用情報センターに記録が残ります。
主に全銀協(JBA)に官報情報が10年を超えない範囲で記録が残ります。

10年を超えると全銀協(JBA)からは記録が消えますので信用情報を開いた時に
破産の記録が出てきません。

これなら住宅ローンを申し込んでも審査が通る!?

実は、通ることもあれば通らないこともあります。

理由は色々あるのですが、金融機関の中には官報情報を取り寄せる金融機関も
あります。

官報情報は昭和22年5月3日〜取り寄せる当日分まで情報を
取り寄せることができます。

これだと何年経っても関係なく破産した事は、分かってしまいます。

破産から10年を越えれば住宅ローンが借りれると思っている方も
いるかもしれませんが上記のように官報情報を取り寄せる金融機関の場合
何年経っていても関係ありません。

覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!
【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】
メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。