おはようございます。
最近、お酒を飲む回数が減った松崎です。
健康的です(^^)

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、借り換えの相談を受けた時にこんな質問をお客さんにしました。

私「この金額借りれたのは当時、収入が結構高かったですね」
と話したら

お客さん「今と変わらないですよ」
と言われました。

私「????」

このお客さんの借入額を考えると年収が700万円以上ないと借りれない金額でしたが
現在の年収450万円で当時とそんなに変わってし年収合算もしていないという事でした。

では、どうやって借りたのかというと・・・
考えられるのは一つです。

収入をごまかしたんです。

源泉徴収表を不動産会社が作成したそうです。
しかし、公的収入証明書と源泉徴収表に差異がないか確認をしますので
源泉を作成しただけではバレてしまいます。

しかし、中には公的収入証明書が必要ない金融機関があるそうです。
私は、知りませんが。

その金融機関を利用して借入をしたそうです。

お客さん本人は、さらっと言いましたがこれは、犯罪です。
金融機関にバレて刑事告訴されれば逮捕されます。

この様な行為は、絶対ダメです。

覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

嘘

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。