おはようございます。
お客さんが出したコーヒー以外飲まない松崎です。
未だに苦手です・・

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

住宅ローンを借りると団体信用生命保険(以下、団信)の加入が必須になります。
団信に加入できなければ住宅ローンは一般的に借りれません。

それだけなくてはならいのが団信です。
もしもの時に保険金によって住宅ローンの残債を完済してくれますからね。

今日お話ししたいのは、どんな時でも団信が有効かというお話しです。

以前、加入時の告知義務違反により支払いがされない事があるというお話しはしましたが
今日は、団信の失効です。

実は、団信は住宅ローンの返済が一定期間滞ると失効します。

住宅ローンの支払いを3ケ月滞ってしまった・・・
しかしその後支払いを再開しある時申込者が天国へ引っ越してしまった・・・

残りの家族は、団信があるから住宅ローンは、保険金によって完済されると思っていたら
団信が失効していた・・・

結局、保険金は支払われず住宅ローンも残ったままになってしまった・・・

という事が現実にありえます。

住宅ローンの支払い不良は団信の効果も失効させます。

失効してしまえば再加入はできません。
残された家族には、住宅ローンの支払が残ります。

支払いの不良は団信をも失う。

覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!
【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】
メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。