おはようございます。
雪が積もらなくて一安心の松崎です。
午後はアポがあるので車でお出かけです。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、相続の相談を受けた時にこんな相談を受けました。
土地を売却する際に「今、建ってる建物は、解体した方がいい?」
という質問でした。

どっちの方がいいんでしょう?

古屋付きで土地の売却をする際、買主が建物が建っているので更地の状態を
想像できないという事は考えられます。

更地の方が敷地全体の大きさや形などが分かりやすいです。

その為、建物がある状態よりかは更地になっていたい方が売りやすいとは思います。

では、売主の方で解体して更地にしてから売却した方がいいのでしょうか?

私個人的には、解体しないで売却をする方をお勧めすることの方が多いです。

以前、住宅ローンの相談を受けたお客さんでこんな事がありました。

解体業者さんは、しっかりと解体工事前に近隣の方に挨拶に行き工事が始まりました。
しかし、解体の振動で隣の台所のタイル目地が割れたとクレームがつきました。

さらに解体が完了し土地の引き渡しをしてから今度は、買主さんから
クレームが入りました。

地面の中に解体した建物の細かいクズが混じっている・・・

この様な話が出てきてこのお客さんは、苦労したと仰っていました。

解体工事中の振動は少なくとも出てしまいますし粉塵も出てしまいます。
解体業者さんは、極力気をつけていますがそれでも完全には無くせません。

解体後も土を均し解体したゴミは片付けますが、それでも取りきれない
細かいゴミは残ってしまいます。

売主さんで解体しないで買主さんで解体してもらっていれば起きなかった問題です。

解体して更地で売却活動をした方が売却まで早いかもしれませんが
上記の様に大変な思いをされた方もいます。

どっちがいいのかは、慎重に考えて不動産業者さんに相談してみましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

工事

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。