おはようございます。
2週間ぶりのお休みの松崎です
今日は、ゆっくり休みたいと思います。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

あれだけ払ったのに、まだこんなに払うの!?
先日も住宅ローンの借り換えのご相談を受けたのですがとても驚かれていました。

20年近くも払ったのにまだ借りた元金の額に近い支払いが残っているなんて・・・

20年近くも払ってまだ借りた額に近い金額を払わなければならない・・・
今まで何を払っていたんだ??

無理もありませんよね。
実際の元金は減っていますが、利息を加えるとまだまだ残っている。

借りている金利が4%を超えているともともと借りた金額の1.8倍近く払わないといけない
事もあります。

1.8倍!!?
3000万円借りたら5400万円です。
2400万円は金融機関の利益です。

15年以上前に住宅ローンを借りた人は、当時住宅金融公庫が主流でした。
金利が4%の可能性が高いです。

借り換えは早ければ早いほど支払う利息を軽減できます。

車1台分!2台分・・・

金融機関に利息として払うのと自分たちのために使うのとどっちがいいですか?

皆さんも一度ご自身が借りた金利を確認してみましょう。
1.5%を超えていれば借り換えのメリットが大きいかもしれませんよ!
いつでもお問い合わせくださいね!

ではでは!

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!
【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】
メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。