おはようございます。
昨日は、雪が結構積もったのでバスと電車で通勤した松崎です。
バスって満員になるとバス停通りすぎるんですね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

昨日は、久しぶりに雪が積もりましたね。
2年ぶりですかね。

2年前の大雪の日に私のお客さんで建物に被害が出た方がいました。
2階のベランダにつけた後付けの庇が壊れて支えていたブラケット(金物)が外壁と室内の壁を突き破り
壁に穴を開けました。

原因は雪の重みで・・・
と思いましたが、よくよく施工図やマニュアルを調べると施工ミスという事が分かりました。

すぐに施工会社へ連絡をして100万円近い補修費用を弁償してもらいました。

この施工会社は当初、雪の重みだからしょうがない!
のような事を言っていましたが、結局は施工ミスです。

メーカーで推奨されていない位置への取り付けが原因でした。

神奈川や東京など雪があまり積もらない地域なので取り付け業者さんも
大丈夫!だと思ったのかもしれませんね。

この様に雪などで建物に被害が出てしまった場合、火災保険に加入していれば
補償の対象になります。
ほとんどの場合。

今回は、施工ミスが原因で雪の重みに耐えられませんでしたので施工会社の
費用で補修できましたが、園様な事がない場合火災保険でも対応可能です。

覚えておいてくださいね(^^)

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!
【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】
メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

保険

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。