おはようございます。
今日は、スケジュールがタイトな松崎です。
2件は難易度が高い相談です・・・

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

住宅ローンを組む際に加入するのが団体信用生命保険(以下、団信)です。
申込者が死亡または高度障害になった際に住宅ローンの残債分を保険金額からまかないます。

それ以外にも3大疾病や8大疾病など通常の団信以外に付保できるオプションもあります。

これらの団信は、場合によっては保険金が支払われないこともあります。
それは告知義務違反などの違反をした時ですが

実は、それ以外にも保険金が支払われない事がある。

それは、免責期間です。

3大疾病なども住宅ローンの支払いが始まって90日間の免責期間があり。
この期間中に保険金の対象になる病気になっても保険金が支払われません。

また、住宅ローンの支払いが始まってから1年以内の自殺も団信の適用対象外になります。

この様に団信には、告知義務違反以外に支払いがされない場合があります。
免責期間には気をつけて下さい。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!
【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】
メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

2013242980049

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。