おはようございます。
今週は休みなしの松崎です。
このまま休み無しで28日まで行きたいともいます!

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

以前、会社経営者の方のローン相談を受けた時の事です。
私の方でいくつかこのお客さんに合いそうな金融機関を見つけて来ました。

それとは別にお客さんの方で、ある地方銀行の役員に知り合いがいるとの事で
その地方銀行にも審査を出す事になりました。

銀行役員からのトップダウン案件で申し込みをしました。

その結果は・・・

【否決】です。

役員からのトップダウン案件だからと言って必ず通せるとは限らないんですよね。
数年前にやっていたドラマで支店長マターの案件を無理くり融資を通して焦げ付いた時に
支店長は知らんぷり・・・

ってドラマでやってましたよね。
最後に土下座させてましたけど。

よく、経営者の方とお話ししていると
「どこどこ銀行の支店長を知っている」とか言ってくる方いますが
ほとんどそのコネは通用しません。

私の経験だと今まで1人だけです。
銀行の役員知っているからと言って電話だけで4億の融資を引張てきたのは・・・

住宅ローンの審査は、あくまで保証会社がメインで審査をします。
その保証会社が否決という判断をすれば住宅ローンは借りれません。

銀行自体がプロパー融資(保証会社無しで全て銀行の責任において)で貸してくれるのであれば
役員や支店長の一声は大きく影響するかもしれません。

ただ、プロパー融資で貸すという事は、銀行側にもリスクが高いのでなかなかありません。

銀行に知り合いがいるからと言って住宅ローンが有利になるという事は
ほとんどありませんので覚えておきましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!
【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】
メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。
→→【メルマガ登録はこちら】←←

ダメ

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。