おはようございます。
つくばからブログを書いている松崎です。
10時から茅ヶ崎でアポがありますのでゆっくりしてられません。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

希望の借入額を借りるためには、現在の借り入れを返済しなければいけない事がある。
オートローンやショッピングの分割払い、キャッシングなどです。

これがあると希望額が借りられない・・・
そんな時は、完済をする事を条件に住宅ローンの審査をします。

これで大体借りれるのですが、中には完済条件にしても借りられない事もある。
支払いの遅延をしているとかの理由ではない。

以前、ご相談頂いたお客さんの事です。

公務員の方で年収も高め。
借入額を考えても年収に対しての返済比率は20%くらい。
本来40%まで借りれますからその半分なので支払いは、楽な方です。

しかしキャッシング、オートローンなどで約700万円の借り入れがありました。
これがあると希望の金額を借りる事が出来ないので一括で返済をしていただく
事になりました。

自己資金は1000万円ほど持っていましたので一括で返せます。

しかし、審査をしたら否決になりました。

なんでだと思います?
自己資金もたくさんあるし借金も全て完済する予定でした。

ポイントは、キャッシングの契約年月日が10年前で限度額200万円のカードが3枚。
全て借り入れ残高がまだ190万円代・・・

どういう事かというと10年前にキャッシングの契約をしていれば基本的に5年で返済が終わります。
キャッシングは完済まで5年です。

10年前に契約したキャッシングであれば5年前に完済しててもおかしくないのですが
この方の場合、しばらく返済して借り入れ枠に余裕が出るとまたキャッシングをして
また返済をして借り入れをしての繰り返しで10年経った今も限度額近くの残高が残っていました。

このパターンは、金融機関は嫌います。

いくら属性が良くても金融機関的にはNOだったという事です。

キャッシングがある事はそんなに問題ないのですが、残高が減っていないという事が
問題なります。

キャッシングしたら毎月返済して借り入れ残高をしっかり減らしていこう!

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!
【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】
メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。
→→【メルマガ登録はこちら】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。